40代女性のワキ汗の実態

40代前半の女性です。
2年前からワキ汗が気になりだしました。

 

無邪気な子供たちにワキ汗を指摘されるようになり凄く気になるようになりました。

 

最近はワキ汗はダブーだとされている傾向にあり、NHKの有働アナにも、ワキ汗に苦情が来ましたよね。醜いとか見苦しいとか・・・これが40代女性のワキ汗に対する世間の声なんだと感じました。
でも有働アナ以外にもテレビに出ている40代以上の女性でワキ汗をかいている姿は時々見られます。

 

 

40代女性のワキ汗は自然現象なんでしょうが、ワキ汗をかきそのまま放置して臭い匂いを発するのは避けたいですね。ワキ汗をかいていて臭いと思われたら嫌ですから、対策できることはしたいと思い、私も遂に制汗剤デビューしました。

 

 

最初に使用したのが中学生の頃使用していた、ワキにシューするタイプのデオドラントです。手軽に買えて安いので買いましたが、即効性もないし、ワキ汗をかくとべちゃべちゃしてくるのでネットで色々調べてみて、制汗剤の存在をしりました。

 

まあ、個々により効果は違うでしょうが、ワキ汗を抑えてくれて、臭い菌が繁殖するのを防いでくれるものです。
ただ、汗をかかないようにするのは体に悪いような気がしたんですが、汗をかきすぎる理由にワキの乾燥もあるようです。顔の乾燥がひどくなりコラーゲンなどのスキンケアを好む40代女性はワキも乾燥しているのです。
ですから保湿機能も備わっています。無添加で植物から出来ているので安心でもあります。

 

 

 

クリアネオを体験中

 

クリアネオを選んだ理由

ワキと言えば柔らかくてすぐに黒ずんでしまうような場所です。ですから、無添加で天然植物などをしようしているデオドラントを探してみました。そして価格です。クリアネオは定期便で注文すれば1本5,000円となります。月に5,000円でワキ汗対策出来るなら、安い方なのかな?と思い決めました。

 

  • ワキ・体臭・足の臭さに対応している
  • 無添加、無香料+パッチテスト済みなので敏感肌の私でも使用可能
  • W有効成分と渋皮エキスが臭いを防ぐ
  • 永久保証制度付き
  • 定期購入には毎月プレゼント付き

 

 

 

 

気になっている人気の制汗剤

クリアネオ

  • ワキ・体臭・足の臭さに対応
  • 無添加、無香料+パッチテスト済みなので敏感肌の方でも使用可能
  • W有効成分と渋皮エキスが臭いを防ぐ
  • 永久保証制度付き
  • 定期購入には毎月プレゼント付き

 

 

 

 

ラポマイン

  • 天然成分『柿渋』がニオイをカット
  • 21種類の天然植物エキスがワキをしっかり保湿
  • 女性のために作られたワキ臭対策クリーム
  • 無添加・低刺激商品

 

 

 

 

 

 

薬用デオプラスラボ

  • わきが臭・体臭・足のニオイとトリプルブロックできる
  • 天然由来成分で97%のニオイをカット
  • スキンケア大学でもおすすめ商品として紹介された
  • 100日間返金保証付き

 

 

 

代謝の悪い40代女性は肥満にも注意が必要

わきがの原因として肥満ということは直接関係ないのですが、どちらかというと肥満の人というのはわきがになりやすいといわれています。なぜ肥満の人はわきがになりやすいのでしょうか。そもそも肥満の状態というのは脂肪が厚い状態で体の中につくられているエネルギーを体の外に出すことが難しいとされていますから、汗をかきやすいのです。普通の人はエネルギーをすぐに放出しますが放出しませんから、汗をかくことで体温調節をしているのです。わきがの原因に直接関係していることというのはアポクリン腺の汗ですが、エクリン腺から肥満によって大量に汗が分泌されることによってアポクリン腺から出ている汗を広げてしまうのでわきが特有のあの臭いをきつくさせてしまっているのです。ですかわ肥満の人というのはわきがの体質になりやすいケースもあり、普通のわきがの人に比べるとかなり臭いがきつくなるということがありますから注意しましょう。それだけでなく、肥満の人というのは、脂っこい食事が好きだったり、肉類中心の食生活をしているなどもありますから、肉類中心の食生活にならないようにすることも大切なことで、わきが治療を肥満の人がする場合には食生活の見直しにも十分に注意して、そのうえでダイエットも並行して行っていくというのが一番いいのかもしれませんから覚えておきましょう。まずは食べ物を見直して肥満の原因を突き止め、そのうえでわきが治療をするといいでしょう。

人気のボトックスのメリットとデメリット

わきが治療の一つにボトックス注入があります。ボトックス注射とも呼ばれているのですが、これはボツリヌス菌という菌を注射するという方法です。この方法を利用した場合には、筋肉の収縮が治まってしまいますから神経にこのボツリヌス菌の毒がまわります。この毒がまわって神経が麻痺することを利用して汗腺が活発に動くことを抑えるという治療法です。アポクリン汗腺やエクリン汗腺の働きが活発になっているためにわきがというのは発生しているのですが、この二つの汗腺の動きを抑えてしまえば、わきがの症状もいっしょにストップできるというわけです。汗腺の働きがストップするということはわきがの臭いが臭わなくなるというだけでなはなくて、汗をかき過ぎる多汗症にも効果があるとされています。ボトックス注射のメリットとしては、脇の下にボトックスを注射するだけの方法ですから手術にかかる時間は数分とかなり軽いです。ボトックス注射は治療した後も残りませんし、治療時間が短いというメリットがあげられます。他にも注射するときの痛みだけで済みますし、終わってからも痛みがないことも特徴です。ではボトックス注射をしてのわきが治療のデメリットとしては何があるのか紹介します。このわきが治療の効果というのは個人差があるので効果がある人とない人の差があります。それだけでなく効果は数か月くらいしかありませんから長くて1年以内にはまた受ける必要があり、完治するということはないことがデメリットです。

更新履歴