ワキガの電気凝固法

ワキガ治療の電気凝固法というのは、おもにクリニックよりもエステなどで行われている方法で、わき毛の脱毛として使われている方法です。脱毛を応用して、わき毛と一緒に、アポクリン汗腺や皮脂線も一緒に破壊してワキガ治療を行うという方法になります。ワキガ治療の電気凝固手術法は、わきの下の毛根に近い場所に鍼をさしていきます。そして針をさした部分に高周波電流を流していきます。毛根を固めてわき毛が生えてこないようにすると同時に、アポクリン線や皮脂線も壊してしまうという方法です。このワキガ治療の電気凝固法を受けるメリットとしては、手術はとても簡単な手術ですから、どんなクリニックやエステなどで受けても失敗する可能性が低いのが特徴です。ワキガ治療と同時に、永久脱毛もできてしまうのが特徴です。電気凝固法はデメリットもあり、手術を受けている間の痛みがかなり強いというデメリットと、ワキガ治療には効果があるのですが、多汗症にはあまり効果がないというデメリットもあります。また完治できずに、再発することも多いというのが、ワキガ治療の電気凝固法のデメリットです。永久脱毛を考えていて一緒に治療が出来るというのはとてもメリットとしては高いですが、完治が出来ないということもありますので、完全にワキガを治療したいと思っている人にとっては、あまりいい方法とは言えないと思いますから、完治を望んでいる人は、電気凝固法は、向かないでしょう。

ワキガのカウンセリング

ワキガ治療を受けたり、ワキガの相談を受けるという場合にはカウンセリングへ行くことになります。ワキガのカウンセリングを受けるという場合には、不安で、何から話をすればいいのかわからない人も多いのではないでしょうか。ワキガの治療を受ける場合にはカウンセリングを受けてみて、そのクリニックが良いクリニックであるかどうか、自分には合わないクリニックであるかどうかを見極めることにつながります。ワキガの悩みは深刻で、他の人になかなか話すことが出来ませんから、相談する場合もカウンセリングに行くのに勇気がいったと思います。ですから、カウンセリングでしっかりと話を聞いてくれるようなクリニックのスタッフがいるところでなければ、安心してワキガ治療を受けられないのではないでしょうか。ワキガ治療を受けるためにカウンセリングへ行くという場合には、まず自分の立場に立って親身に話を聞いてくれるか、ワキガの治療について細かく、詳しく話をしてくれるか、料金についても明確で、わかりやすいか、後のフォローやアフターケアについての説明もあったかなどもよく確認した上で、カウンセリングを受けて、これからワキガ治療を受けるクリニックを選びましょう。ワキガ治療を受ける際に、思っている以上にカウンセリングというのは重要ですから、カウンセリングによって良いクリニックであるか、悪いクリニックであるか自分で判断して治療を受けるようにしましょう。